産後骨盤矯正


◇産後の骨盤はどうして歪むの??

妊娠中のお母さんは

平均して7~8キロ

体重が十月十日のうちに増加します

お腹も出てきますね⁉

 

 

この変化は

身体の重心が変わります

 

 

ホルモンの働きで

お産がしやすいようにと

骨盤が開きやすいようにもなります

 

 

赤ちゃんが大きくなればなるほど

骨盤も負担がかかります

 

 

もともと姿勢が悪い方

腰痛がある方には

骨盤にかなりの負担をかける事に

 

 

出産の時には

赤ちゃんは産道を通って産まれるので

もちろん

骨盤が開くわけです

 

 

産後は

赤ちゃんが急にいなくなるので

子宮が空になった状態に!

 

 

骨盤を広げるホルモンは

分泌量は徐々に少なくなっていくけど

産後6カ月までは出ているんです

 

 

産後すぐのお母さんのお腹・骨盤は

ゆるゆる~

というわけですね

 

 

だから!!!

産後1ヶ月の安静が大切☆

という事でもあるんですよ

 

 

疲れをいやすだけではないです

身体の回復を促す大切な時期なんですよ

 

 

この1ヶ月間

負担なく身体を休ませていたら

歪むことはないでしょう

 

 

ところがところが。。

 

 

若いママは体力があって動き回る

上の子がいたり

家事のフォローが得られないママ

 

 

授乳姿勢が悪い

沐浴をしなくてはいけない

 

 

となると。。。

いわゆる骨盤の歪みとなる可能性があります

 

 

産後1ヶ月を過ぎても

普段の姿勢や授乳姿勢を気を付けないと

歪む可能性が出てしまします

 

 

  腰が痛い~

  恥骨が痛い~

  脚の付け根が痛い~

  おしっこの出が悪い~

  尿漏れが治らない~

  便秘になった~

 

 

という症状も伴いやすいです

 

 

気になることがあったり

痛みが出ている様であれば

骨盤矯正をしてみるのもありですね^^

 

 

骨盤を緩ませるホルモンは

産後6カ月までは出ています

 

 

産後1ヶ月~6カ月までの矯正は

きれいに戻してあげるには

良い期間と言える理由です☆

◇骨盤矯正って美容にもいい!えっ、本当に!?

私って

妊娠前のからだに戻れる??

 

 

という不安を持たれる方もいると思います

 

 

芸能人のママは

驚きの戻りっぷりです(笑)

 

 

なので

100%戻す事は無理ですが

近づける事はもちろん可能!

芸能人がそうですから(笑)

 

 

こればかりは自然に。。

とはなかなかいかない( ;∀;)

 

 

努力という言葉は必要かな。。と

 

 

もしも

  産後の寸胴体型が戻らない

  おなかのお肉が落ちない

  下半身太りが解消しない

  体重が減らない

 

 

ということがあれば

骨盤矯正をしてみる!

という方法もありかと思います

 

 

骨盤はからだを動かすうえで

重心を保つ所

 

 

きちんと骨盤が戻っていないと

 ・歩行や姿勢が変わる為

  筋肉の付着具合がかわってしまう

 ・血流が悪くなる

 ・足の冷え

 

 

血流が悪ければ代謝が落ちて

体重が減りにくくなります。。

肉の付き方が変われば

太くなった感じに見える事も。。

 

 

この原因で

 ・妊娠しにくくなる

 ・難産になりやすい

 

 

というリスクも

出てくる可能性もあります

 

 

もう一人家族が欲しい!

というママ!!

是非自分のからだの変化に

目を向けて見て下さいね

あの時にああしてればよかった。。

となることのないように!^^

 

 

せっかく家族が増えて

楽しい日々なのに!

ボディーイメージの変化で

気が沈んじゃう。。というママ!

素敵におしゃれして

外にどんどんでてみませんか^^

 

 

骨盤矯正は

からだの中も外も改善してくれる!

方法でもあります^^

 

◇骨盤矯正はやったほうがいい??

ずばり☆

  気になる事もなく

  痛みもなく

  困ったことがなければ!

必要はないです!^^

 

 

ではでは

矯正を考えてもいいママは。。

  腰が痛い~

  恥骨が痛い~

  脚の付け根が痛い~

  おしっこの出が悪い~

  尿漏れが治らない~

  便秘になった~

 

 

この症状があれば

早めに骨盤矯正を考えてもいい状態です