小児鍼の治療ってどうやるの?


”はり”と聞くと。。

 刺すもの

と思ってしまうものですが

 

 

小児鍼で使う”はり”は

 ”刺さないはり”

 

 

どの様なものかというと。。

 

【刺さない鍼】

皮膚をさすったり

皮膚の上で転がしたり

皮膚をツンツンしたりするものです

【打鍼】

皮膚に当てた刺さないはりを

優しくコンコンとたたいて

刺激を与えます

【刺さない鍼】

皮膚にぴたりとあてがいます


こんな鍼を使うんだ!

とイメージがわきましたか^^

 

 

症状に合わせて

小児鍼を使い分けていきます

 


 撫でたり

 擦ったり

 軽くトントンと叩いたり

 


とっても優しい刺激を与えます

痛みは一切ありません

 

 

お子さんの身体の反応は速いので

治療時間は5分前後で

充分良くなっていきます

 


小さなお子さんの場合

慣れないうちは
くすぐったい・違和感があるなどで

泣いてしまうお子様もいますが

 


慣れると!

気持ちの良さを実感してくれます

 

 

泣いてしまうかもしれないから不安

そう感じているママ!

何回かの治療で慣れてくれますよ!

 

 

小児鍼は

副作用はありません

安心・安全です♪

 

 

赤ちゃんから鍼の苦手な大人の方まで

安心して治療を受けることができます

 


当院ではお子さまの施術前に

ママにも体感してもらいます♪

 

 

ママがどんな治療かが分かれば

お子様も安心して

治療を受けることができるからです^^

 

 

3ヶ月の赤ちゃん☆

一度も泣いたことないでーす^^

笑う余裕もあり♪

6歳のお子さま☆

何してるのぉ~?といいながら背中をのぞき込むという大技中(笑)

幼稚園年中さんぐらいだと

気持ちがいいね~♪

ちょっとくすぐったいんだけど~

など、意見を言ってくれます!

8歳のお子さま☆

くすぐったいよぉ~

といってるところです(笑)

気持ちがいいといって、治療に行きたい!

とママに言ってくれているそうです


小児鍼の適応年齢

生後1ヶ月~小学生ぐらいまで
(成人の方でも、

 鍼治療が苦手な方には刺さない鍼を

 使用します)

 

 

治療時間・治療ペース

症状の程度にもよります

 

症状が強い場合は

治療回数を多く

治療間隔も短くして

早期回復・軽減を図ります

 

 

 3日間連続

 1週間に2回

 1週間に1回

 

 

初回はこのような治療計画を

お伝えすることが多いです

 

 

回復の状態をみて

治療間隔をのばしていったり

治癒すれば治療を終了します

 

 

☆体調管理のお子さまは

月に1~2回の治療をしています

 


治療時間は

5分~10分程です