夜尿症(おねしょ)

夜尿症の定義は

「5歳をすぎても、週2回以上の頻度で

 少なくとも3か月以上の期間で
 夜間睡眠中の尿失禁を認める」

とされています。

 


小学校就学時の10~15%のお子様に

みられる症状というデータもあります



原因としては、
 ・糖尿病・尿崩症・膀胱炎などの器質的原因
 ・上記症状による器質的原因が明らかでないもの
  →家庭や学校・園など環境や人間関係のストレス

 


夜尿症のお子さまは

 クーラーや寒い季節に身体の外から冷やしている

 甘い物などで身体の中から冷やしている

そのため症状を誘発している事も多いです

 

 

特に

 下腹部の冷えがきつい

ことも多いです

 

 

腰仙部に反応も出やすく

皮膚が過緊張になっています

 

 

夜尿症も

小児鍼の治療対象で

効果が期待できます